teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


劇団CANプロ DIY公演vol.1

 投稿者:劇団CANプロ  投稿日:2018年 5月14日(月)21時44分52秒
返信・引用
  劇団CANプロDIY公演Vol.1
「母の法廷」

息子へ。
  ―――母より。

男が法廷で裁かれる――。
その女にとっては、守るべき依頼人であり、罪を追及する被告人であり、
有罪無罪を下さねばならぬ相手。そして別の女にとっては愛おしい息子だった…。

作:高橋いさを
演出:佐藤雄一?
?
2018年 5月
24日(木)       19:00
25日(金)15:00   19:00
26日(土)15:00   19:00
27日(日)13:00   17:00

開場は開演の30分前です。
※小学生未満のお子様はご入場をご遠慮頂いております。
 誠に勝手ながら、前売のお客様で開演5分前までにご来場いただけなかった場合、
 お席を確保できない可能性がございますので予めご了承ください。

 時間が過ぎてからの入場は、大変難しくなっております。
 なるべく開演時間前までにお越し下さいませ。
?
場所:スタジオCAN
東京メトロ東西線 【早稲田】駅 2番出口・徒歩2分
前売¥2800 当日¥3000

制作:劇団CANプロ ?
協力:スタジオCAN

出演:女1 ・・・ 滝沢美音
      女2 ・・・ 堀田志穂
      女3 ・・・ 国米貴代美
    女4 ・・・ 笹森聖乃

チケット・問合せは、
CANプロ03-5577-5200 (URL:http://canpro.jp)
Confetti http://www.confetti-web.com/ 0120-240-540

またはホームページ内申し込み専用フォームからも予約できます。
インターネットからご購入されますと¥2500になります!
http://canpro.jp/yoyaku.html
 
 

スピルバーグ13年ぶりの来日!映画 『レディ・プレイヤー1』 特集

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2018年 4月24日(火)23時16分39秒
返信・引用
  日本では4月20日(金)から公開されたスピルバーグ最新作「レディ・プレイヤー1」のテーマはVR!。

舞台は2045年。仮想空間《オアシス》の開発者が『イースター・エッグを探し当てた者に遺産を譲る』という遺言を
残し亡くなった事で、壮大なストーリーが動き出します。

メッセージを見た孤独な青年ウェイドは、全人類が探すオアシスの秘密をめぐり仮想空間で冒険を繰り広げる。

ゲーム内は様々な作品の様々なキャラクターが登場するので、目で追うだけでも大変。その数があまりに多過ぎて、
一度観た位では把握し切れない筈だ。

全米では既に公開されており、過去10年のスピルバーグ監督作でNo.1のオープニング記録&初登場1位を獲得。
世界各国でも大ヒットを記録し、熱狂の渦を巻き起こしている。



当サイトでは「レディ・プレイヤー1」のプロモーションで13年ぶりに来日したスティーブン・スピルバーグ監督
を祝し、スピルバーグ映画特集を行っています。

● 此方の頁で記事をUPしています。↓
http://news.ap.teacup.com/ranking/27.html

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)

 

『第10回・映画・アニメーション ウェブアワード』 発表!

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2018年 4月 1日(日)21時33分1秒
返信・引用 編集済
  映画・アニメーション データファイル主催のムービーアワード『第10回・映画・アニメーション ウェブアワード』が
2018年3月26日までの集計により、3月28日に発表となりました。今年は洋画実写「冒険映画」「アクション映画」
&「国産・冒険TVアニメ」のテーマで選出しています。

● 詳しくは↓下記をご覧下さい。
http://gold.ap.teacup.com/frontier/319.html

映画・アニメーション データファイル
http://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/




 

2018上半期 時事 & エンタメ・チェック

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2018年 2月 4日(日)12時57分39秒
返信・引用 編集済
  2018年・上半期の時事 & エンタメ作品の話題をしています。

● 此方の頁で記事をUPしています。↓
http://wave.ap.teacup.com/frontier/218.html


* ↓ ポスターの映画は『激突!』(1971)

監督/スティーヴン・スピルバーグ
脚本/リチャード・マシスン
原作/リチャード・マシスン
制作/ジョージ・エクスタイン
出演者/デニス・ウィーバー
音楽/ビリー・ゴールデンバーグ
撮影/ジャック・A・マータ
編集/フランク・モリス

配給/ユニバーサル・ピクチャーズ

映画・アニメーション データファイル
http://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/

 

劇団CANプロ Green公演vol.3

 投稿者:劇団CANプロ  投稿日:2017年12月 5日(火)10時08分31秒
返信・引用
  劇団CANプロGreen公演Vol.3
「シングルマザーズ」


お金もない。
時間もない。
愚痴りたくても相手もない。
それでも明日はやってくる!

「はい、ひとりママ・ネットです!」シングルマザーの支援団体の事務局長
として働く直と燈子は児童扶養手当削減の撤回のために日々奮闘していた。
その小さな事務所には日々様々な訳ありママたちが訪れる。そんな彼女達の
職場に一人の男がやってきた。「妻と子供が家を出て行って・・・」

CANプロの若手メンバーが挑む社会派舞台!
乞うご期待!

作: 永井愛
演出:佐藤雄一

2017年12月
 15日(金)       19:00
 16日(土) 14:00  19:00
 17日(日) 13:00  17:00

開場は開演の30分前です。
小学生未満のお子様はご入場をご遠慮頂いております。
※誠に勝手ながら、前売のお客様で開演5分前までにご来場いただけなかった場合、お席を確保できない可能性がございますので予めご了承ください。

場所:東池袋 【アートスペース サンライズホール】
東京メトロ有楽町線 【東池袋駅】 5番出口 徒歩1分
都電荒川線 【東池袋4丁目駅】 徒歩2分
前売¥3500 当日¥3800



装置:宮崎義人
照明:中田隆則
音響:山田健之
宣伝美術:Rumico
舞台監督:青柿ひろし
制作:劇団CANプロ
協力:スタジオCAN
    劇団俳協
出演:
上村 直 ・・・ 滝沢美音
高坂燈子 ・・・ 堀田志穂
難波水枝 ・・・ 笹森聖乃
大平初音 ・・・ 国米貴代美
小田行男 ・・・ 竹内怜



チケット・問合せは、
CANプロ03-5577-5200 (URL:http://canpro.jp)
Confetti http://www.confetti-web.com/ 0120-240-540

またはホームページ内申し込み専用フォーム からも予約できます。
インターネットからご購入されますと¥3300になります!
http://canpro.jp/yoyaku.html
 

35年ぶりのSF名画続編 『ブレードランナー 2049』 10月27日(金)公開

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2017年 8月18日(金)18時17分32秒
返信・引用 編集済
  1982年に公開された「リドリー・スコット」監督 +「ハリソン・フォード」主演=SF映画の金字塔!
「ブレードランナー」。その35年ぶりの続編「ブレードランナー 2049」が10月27日(金)に
日本で劇場公開されます。(北米での公開は10月6日)

一作目で監督を務めたスコット監督は今回『製作総指揮』に回り、監督「ドゥニ・ヴィルヌーヴ」+
主演「ライアン・ゴズリング」で、フォード氏もW主演で続投しています。
オリジナルの世界観はスコット監督が来日した際に訪れた新宿・歌舞伎町をモチーフにしたとされて
いて、近未来における新感覚の世界観=《サイバーパンク》ヴィジュアルをいち早く先取りしたと、
公開当時センセーショナルを巻き起こしました。

● 個々の作品に関する詳しい情報は以下を参照して下さい。↓
http://green.ap.teacup.com/frontier/37.html

映画・アニメーション データファイル
http://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/




 

『フランス映画祭 in 関西』 京都での上映が7月8日(土)から開始!

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2017年 7月 7日(金)12時44分3秒
返信・引用 編集済
  関西では6月24日(土)に『フランス映画祭 in 関西』(大阪&京都) が開幕していますが、京都での
上映がいよいよ7月8日(土)から京都シネマで開始します。

《京都》(会場:京都シネマ)
上映期間・7月8日(土)~7月14日(金)



7/8(土)【 ポリーナ、私を踊る 】《Polina, danser sa vie》('16)
(監督:ヴァレリー・ミュラー & アンジュラン・プレルジョカージュ)

7/9(日)【 肉体の学校 】(35mm)《L'ecole de la chair》('98)
(監督:ブノワ・ジャコー)

7/10(月)【 素顔のルル 】《Lulu femme nue》('13)
(監督:ソルヴェイグ・アンスパック)

7/11(火)【 落穂拾い 】(35mm)《Les Glaneurs et La Glaneuse》('00)
(監督:アニエス・ヴァルダ)

7/12(水)【 パリ18区、夜 】(35mm)《J'ai pas sommeil》('94)
(監督:クレール・ドニ)

7/13(木)【 暗くなるまでこの恋を 】《La Sirène du Mississipi》('69)
(監督:フランソワ・トリュフォー)

7/14(金)【 チェイサー 】《Mort d'un pourri》('78)
(監督:ジョルジュ・ロートネル)

*何れも19:40からのスタートです。7/8の「ポリーナ、私を踊る」と、7/10の「素顔のルル」
以外は本編からのスタートになります。



● 個々の作品に関する詳しい情報は以下を参照して下さい。↓

http://green.ap.teacup.com/frontier/36.html
http://gold.ap.teacup.com/frontier/312.html

↓ は『フランス映画祭』を運営している仏文化・通信省の外郭団体UniFrance Films公式
ポスター。(ポスター画像はUni France Filmsの承諾を得て掲載しています)

 

『フランス映画祭 in 関西』 (大阪&京都) が本日開幕!

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2017年 6月24日(土)14時01分15秒
返信・引用 編集済
  『フランス映画祭 in 関西』(大阪&京都) が本日開幕!

オープニング会場:シネ・ヌーヴォ

《大阪》(会場:シネ・ヌーヴォ)
上映期間・7月1日(土)~7月7日(金)

《京都》(会場:京都シネマ)
上映期間・7月8日(土)~7月14日(金)



尚、映画「スザンヌ」('13) 上映とカテル・キレヴェレ監督の登壇が以下のスケジュールであります。↓

大阪・6月24日(土) 16:40~(会場:シネ・ヌーヴォ)
京都・6月25日(日) 20:00~(会場:京都シネマ)



● 個々の作品に関する詳しい情報は以下を参照して下さい。↓

http://gold.ap.teacup.com/frontier/312.html

↓ は『フランス映画祭』を運営している仏文化・通信省の外郭団体UniFrance Films公式
ポスター。(ポスター画像はUni France Filmsの承諾を得て掲載しています)

 

『フランス映画祭 in 福岡』 本日開催。女優ルー・ドゥ・ラージュが登壇!

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2017年 6月23日(金)14時48分53秒
返信・引用
  本日6月23日(金)に『フランス映画祭 in 福岡』が開催。

ルー・ドゥ・ラージュさん主演の「呼吸 友情と破壊」(Respire) が『フランス映画祭 in 福岡』でだけ
25日(日)に上映されるのですが、ラージュさんも特別ゲストで登壇予定です。(会場は西鉄ホール)

『フランス映画祭 in 福岡』の開催期間は25日(日)まで。

● 個々の作品に関する詳しい情報は以下を参照して下さい。↓

http://gold.ap.teacup.com/frontier/312.html

↓ は『フランス映画祭』を運営している仏文化・通信省の外郭団体UniFrance Films公式
ポスター。(ポスター画像はUni France Filmsの承諾を得て掲載しています)

 

『第25回 フランス映画祭・2017』 6月22日(木)~25日(日) 開催

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2017年 6月17日(土)19時42分5秒
返信・引用 編集済
  『フランス映画祭』を運営している仏文化・通信省の外郭団体UniFrance Films公式ポスター。
日本で25回目となる今年は、カンヌ・グランプリに輝く「シェルブールの雨傘」('64) や「ロシュフォール
の恋人たち」('67) 等の主演で、フランスが誇る大女優・カトリーヌ・ドヌーヴさんが団長として来日します。

開催期間は6月22日(木)から25日(日)まで。(会場:有楽町朝日ホール,TOHOシネマズ 日劇)

尚『フランス映画祭 in 福岡』の開催期間は6月23日(金)から25日(日)まで。(会場:西鉄ホール)

『フランス映画祭 in 関西』(大阪&京都) の開催期間は6月24日(土)から25日(日)までと、
7月1日(土)から14日(金)までの二回に分けて実施されます。(会場:シネ・ヌーヴォ,京都シネマ)

(ポスター画像はUni France Filmsの承諾を得て掲載しています)

 

レンタル掲示板
/8