teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


若竹作品発表会

 投稿者:しだれ桜  投稿日:2016年 3月29日(火)15時20分0秒
返信・引用
  関係者の皆様、お疲れ様でございました。また、ありがとうございました。
21日に見て参りました。点数が多いと聞いていましたのでどんな感じになるのか、
不安と楽しみでそ~っと入ったところ、いいじゃないですか。このくらいの点数が
あった方がいいと思いました。半紙とは言え、それぞれの作品にオリジナリティーがあり、
漢字、かな、日本文、南画とちりばめられて展示され、お名前も作品ごとの塊りの端にあり
良かったと思います。またこちらがネット展として見られるのであれば地方の方にも
見て戴けてまたまたいいじゃないですか。
本当にありがとうございました。
ネット展も楽しみにしています。
宜しくお願い申し上げます。
 
 

おしらせ。

 投稿者:サイト管理人  投稿日:2016年 3月28日(月)00時18分6秒
返信・引用
  急なお知らせになります。

約10年、書壇院のサイトとは別の若竹ホームページでしたが
来年度からは書壇院のサイトの中に構築されることになりました。
よって、今までの若竹交流会のページは一旦、閉じることになります。

大人の事情で年度を越えられずの今月いっぱいという
急なお知らせになってしまいましたのが申し訳なく思っています。


暫くは掲示板は残しておきます。
書壇院のホームページも手直しする予定ですので
ご意見、ご助言があれば投稿して頂きたくです。
お声が反映できるように、管理人が声を大に(?)して頑張ります。
 

若竹作品発表会おめでとうございます!

 投稿者:hikaru  投稿日:2016年 3月15日(火)23時00分41秒
返信・引用
  ご無沙汰しております。
皆様、お元気でしょうか?

いよいよ展示ですね。
ご尽力いただいた役員の方々、本当に有難うございました。
ギャラリーには19日あたりに伺わせていただこうと思っております。


管理人様、お疲れ様です。
出品数も多く、ネット掲載が大変かと思いますが、
1画面4枚の掲載で、若竹の第1回目のようにクリックすると「拡大」というのは手間の掛かる作業なのでしょうか?
(パソコン、さっぱりわかりません・・・><;)
他に案が出てくるといいですね。
 

作品発表会について

 投稿者:サイト管理人  投稿日:2016年 2月19日(金)00時14分52秒
返信・引用
  若竹(「若」と言っても年齢制限が撤廃のようですが)の
作品発表会、展示が迫ってきましたね。

その作品、ネット展にも移行する予定なのですが
ここで、展示方法について皆様にご意見を頂きたく。

200点以上も作品があるので
今までのように1点1点のページだと見終わるのが一苦労
では、4作品を同時に一画面とすると作品が小さくなる等
展示方法に課題が発生しております。

50音順の早見表は作る予定ですが
サムネイルで200人を展示しても煩雑ですし
複数作品を一画面にするとスマホ等では見づらいと思うのです。

管理人の考えでは、4作品を1画面と思っています。
書道展報告のページの画像サイズを考えております。

皆様の発案、提案がありましたらばお教え頂きたくです。
見やすいネット展が一番ですから♪

 

Re: 今年度より競書誌「書壇」で学ばせていただきたい者です。

 投稿者:サイト管理人  投稿日:2016年 2月 5日(金)00時24分14秒
返信・引用
  > No.280[元記事へ]

はじめまして、星鳳さま。

サイト管理人、書壇院の役員ではありませんが
知っている範囲でお答えいたします。


> 1、競書誌「書壇」は年間購読をすると全ての部門(漢字、かな、南画、日本文 )に作品を出品できるのでしょうか?
     各部門によって年間費が発生するのでしょうか?

→はい。全ての部門に出品する事が可能です。競書誌の購読で全部門の出品券がついているので課金はありません。
 ただし、出品するに当たり、個人のバーコードが必要になるため
 はじめて競書誌を購得と初めての出品にはタイムラグがあるかもしれないです。


> 2、競書誌「書壇」では他団体からの編入の場合、実力認定等はございますでしょうか?

→私の知る範囲では編入とか分からないです。


> 3、「書壇」を拝見させていただいて、玄位や上位といった段級システムになっておりますが
     一般に「師範」と呼ばれるのは何段(何位)からなのでしょうか?

→年に1度の書道教授試験に合格、または上位にて申請、または書壇院の支部の長にて申請などの
 いずれかの条件で「書壇院認定 書道教授」の認定がもらえます。


> 4、書壇院は競書部門と展覧会部門がありますが、展覧会部門で入賞をすると書壇院院友となるのでしょうか?

→公募の展覧会部門において20点の獲得で院友となります。
 文部科学大臣賞10点、特選5点、秀作1点、などだったと思います。



若竹交流会のサイト、痒い所に手が届くをモットーにして
少しでも書道の裾野が広がるようにと思っています。
どうぞ、よろしくです。
 

今年度より競書誌「書壇」で学ばせていただきたい者です。

 投稿者:星鳳  投稿日:2016年 2月 4日(木)02時47分27秒
返信・引用
  皆様はじめまして。
星鳳と申します。

唐突で大変申し訳ないのですが、今年度より(公財)書壇院にて競書誌「書壇」を学ばせていただこうかと考えております。
先日、書壇院の方に問い合わせたところ、見本を送ってくださいました。
そこで、少しシステムが解らない部分が何点かありましたので、この場を借りて質問させていただきます。大変申し訳ございません。

1、競書誌「書壇」は年間購読をすると全ての部門(漢字、かな、南画、日本文 )に作品を出品できるのでしょうか?各部門によって年間費が発生するのでしょうか?

2、競書誌「書壇」では他団体からの編入の場合、実力認定等はございますでしょうか?

3、「書壇」を拝見させていただいて、玄位や上位といった段級システムになっておりますが、一般に「師範」と呼ばれるのは何段(何位)からなのでしょうか?

4、書壇院は競書部門と展覧会部門がありますが、展覧会部門で入賞をすると書壇院院友となるのでしょうか?

長々と申し訳ございません。
ご存じの方いらっしゃいましたら教えてくださいますようよろしくお願いいたします。

当方、某展覧会に出品しておりました。
院展に出品して、皆様の仲間になれたらいいなと強く懇願しております。どうぞよろしくお願いいたします。
 

若竹作品発表会

 投稿者:しだれ桜  投稿日:2016年 1月18日(月)16時47分3秒
返信・引用
  え、215点すごいですね。点数が集まらないじゃないかと心配する必要はなかったですね。
高野山の作品を東京の分院で見させて頂いた時、それまでは半紙だからと軽い気持ちでしたが、
半紙の中に宇宙があると思いました。それからは心を入れ替えて、半紙作品を書くようにしています。若竹作品発表会、楽しみです。
 

若竹作品発表会

 投稿者:サイト管理人  投稿日:2016年 1月17日(日)23時14分16秒
返信・引用
  200点超え!?
スケートの羽生選手の得点みたいですね。
次はさらなるアップを期待してもよいのでしょうか・・・。

今回の半紙の作品を作るに当たり
展示される形態が分からなかったので
迫力で目立つようにするor空間でさらりと書くか
ギリギリまで反古の山を作っていた管理人です。
(高野山の前哨戦って思ってたのが躓きの原因?)

今回、作品の整理には加われなかったので
展示された様子をサイトでお伝えできればと思っています。
ギャラリーに飾られるのが楽しみでもあり怖くもあり(笑)

なるべく早くにアップ出来るように頑張りますので
どうぞ、よしなに。
 

今年もよろしくお願いいたします

 投稿者:hikaru  投稿日:2016年 1月17日(日)22時36分29秒
返信・引用
  先日、書壇院に提出に行って参りました。
いつものように半紙を使ってしまいましたが、
半紙の使い方をもう少し工夫すればよかったと思いました。
約215点は凄いですね@@(いつもくらいかと思っていました・・・汗)
展示が楽しみです。

私信)しだれ桜さん、先日は有難うございました!!
 

若竹作品発表会

 投稿者:光洞  投稿日:2016年 1月17日(日)17時40分1秒
返信・引用
  215点くらいでした!
すごいですね^o^
 

レンタル掲示板
/28