リストラ実態掲示板


カテゴリ:[ 企業 ]


新着順:7/194


[208] 今は昔、働かないオジサン達の揃い踏み、だったが、、、

投稿者: NECを卒業した者 投稿日:2021年 4月30日(金)16時57分24秒   通報   返信・引用   編集済

俺は10年チョッと前に、NECを退職した者だ。
振り返ってみると、
事情部長は、働かないオジサン、汗を流さないオジサンだった。
その上の支配人も、働かないオジサン、汗を流さないオジサンだった。、
さらにその上の担当取締役も、働かないオジサン、汗を流さないオジサンだった。
全員、出来上がった組織の上にのっかって、事務をとっているだけ。
顔は前向き、実行は後ろ向き。とにかくまっすぐ走るだけ。

新しいこと違ったことに挑戦する奇人変人社員は、組織の調和を乱すという
ことで、人事でつぶしてしまった。これじゃ、新技術新製品なんて出てくる
わけはない。

よくこれで組織が壊れないものだ、と思ったが、
当時は高度成長末期で、去年やったことを今年もやる。今年やったことを
来年もやるだけで、なんとかもった時代であった。

さて2021年の今は、どうだろうか?
あいかわらず、事情部長は、働かないオジサン、汗を流さないオジサン。
その上の支配人も、働かないオジサン、汗を流さないオジサン。
さらにその上の担当取締役も、働かないオジサン、汗を流さないオジサン
・・・ですか?
さらに、新しいこと違ったことに挑戦する奇人変人社員は、組織の調和を乱す
ということで、人事でしっかりつぶしていますか?

大手電機メーカーといわれる会社の大部分が、塩をかけられたナメクジみた
いに縮こまっている状態なので、個人的にはなにもしないでジッとしている
ほうが得かも知れませんな。そして捕るものを取り、貰うものをもらって、
子会社へ出向移籍し、左内輪(ひだりうちわ)を仰ぐのが、大会社の社員の
あこがれの出世ルートですな。
仕事は、出世競争を諦めた大多数の部下に丸投げするだけでいいのだ。
それが、日本式資本主義というものです。


新着順:7/194

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.