にゃんこサポート三島報告板




35件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[36] 銀ちゃん

投稿者: tomoko 投稿日:2018年 2月 8日(木)21時33分26秒 vc205.net061120240.thn.ne.jp  通報   返信・引用

1/29に銀が永眠しました。
その日は仕事に行ったのですが待っててくれました。
抱っこして声を掛けました。
最近は啼く事もあまりなかったのですが、何回かニャーと啼きました。

朝は、口元に水を持っていくとがぶがぶと飲み、ちゅーるも少し食べました。
一瞬、復活?と思いました。

足をひきずりながらも2日前まで歩き階段を上り下りし人の所によってきた銀。
最後まで自分の生を全うしようと頑張った銀でした。
別れは悲しいですが、銀の一生の一部に寄り添い、見届ける事ができて幸せです。
私達家族の心の中にキラキラと銀の姿が輝いています。
銀 頑張りました。




[35] 迷い白猫 

投稿者: レン 投稿日:2018年 1月27日(土)14時14分26秒 p6e4227bd.tkyea125.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

今朝から、うちで日向ぼっこをしています。
白の短毛
目は青
首輪も青(擦れてボロボロ)
耳と尾が薄茶です。
とても人懐こいです
取り急ぎ画像UPします。



[34] 銀ちゃん

投稿者: tomoko 投稿日:2018年 1月23日(火)21時44分30秒 vc205.net061120240.thn.ne.jp  通報   返信・引用

昨日は、何度もトイレに行って力むのですが便が出ない。
朝、一番で病院に行き獣医さんに出してもらいました。
とりあえずよかった。便が2つ引っ掛かっていました。
また、昨夜は、一緒に寝ようと布団に入れたが出て行ってしまった。
夜中になって足をひきずる音が・・・
自力で階段を上って布団まできました。




[33] 銀ちゃん

投稿者: tomoko 投稿日:2018年 1月21日(日)21時45分29秒 vc205.net061120240.thn.ne.jp  通報   返信・引用

ご無沙汰しています。
1昨年から昨年にかけてはロンの様子を報告しました。
わが家の銀ちゃんです。男の子みたいな名前だけど女の子です。
この子がわが家の一員になるまでには、道のりがありました。
そして大きな偶然が二つあります。

3年前でしょうか?家の外でウロウロしていてとても人懐こい子。
時々、ご飯をあげていました。耳カットがなかったので、その後、避妊手術をしました。
ところが、手術後姿が見えないのです。
周囲を探すも見つかりませんでした。
よくよく調べると手違いがあり、捕獲機がしっかり閉まっておらず車の荷台から
自分で開けて出て行ってしまった事が判明。
数か月たったでしょうか?

一つめの偶然
用があって出かけ用事が済んで車に乗ろうとした所、ニャーニャーと大きな声が聞こえました。
何だろうと思って声のする方向に行くとそこに銀がいたのです。家からは1K超ある所です。
でもその場では捕まらずその日は終了。
キャリーバックを持って捕獲に・・・バックに入れたもののピョンと上から出てしまい失敗。
その後、ご飯を持って時々その場に通いました。
そうこうしている内に行っても姿が見えなくなり、写真を持って付近に聞き込みをしました。
すると有力な情報が・・・近くの美容院のお姉さんに懐いているよとの情報が・・・

そこに行くともう一つの事実がわかったのです。
銀ちゃんは、その数年前にそこにいたのです。そこでご飯をもらっていました。
ある時、子猫を連れてきて「この子達をお願い」と言わんばかりだったそうです。
そして、少したち銀ちゃんは子猫にその場を譲ったのでしょう。姿を消してしまったそうです。
死んじゃったのかな・・・と思っていたそうです。
そして時間は過ぎ、最近、また突然現れ、見ると耳カットが・・・
そんな事実がわかったのです。

そして、少したち天気の良い日に行くと銀がいました。
でも一人では失敗するかも・・・近くの人に協力を依頼しその方が保護して二人でバックに・・・
でも、明らかに熱があり具合が悪そうでした。そのまま病院へ連れていきました。
こうして、銀ちゃんは戻ってきました。
勿論、もう外猫ではありません。

そんな銀ちゃんですが、推定14,15才。野良の寿命はせいぜい4~5年。すごく長生きです。
よく食べ貫禄たっぷりの銀ちゃんでした。が、昨年4月、胸にしこりが見つかりました。
乳がんです。その時、既にリンパ節に転移がみられました。
雌は、1才以内に手術するのとしないのでは7~8倍の確率で乳がんになります。
銀も長い間、妊娠・出産を繰り返してきただろうと思われます。
痩せてしまいました。がんと関係あるかどうかはわかりませんが、最近は足をひきずっています。
でもご飯は多くはありませんが食べます。生きたいという意思があるんだと思います。
そして、ロンもそうでしたが人のいる所へ来て膝に乗ってきます。
人恋しいのでしょうか?
苦しい様子はないのは幸いです。
頑張って生きてきた銀。多くの子を産み育ててきた銀。がんと闘っています。
最後まで見守り寄り添ってあげたい。
写真はありし日のロンと・・・





[32] ちょっと嬉しかった話

投稿者: にゃんこサポート三島 投稿日:2017年 7月31日(月)21時17分53秒 vc205.net061120240.thn.ne.jp  通報   返信・引用

7月24日のこと。市にTNRの申請に行きました。
担当の方から、市に電話があって、ご飯を食べにくる猫が首輪をしており其処にはにゃんこサポート三島と書いてあるとの話。にゃんこサポート三島では、独自に首輪を作ってはおらず、もし、首輪に記載があるとしたら
誰かがにゃんこサポート三島と記名をしていると思うと答えました。
そんなににゃんこサポート三島って有名?ちょっと嬉しかった。
これからも猫のため会一同がんばります!!子猫の相談がいっぱいです。



[31] 避妊・去勢手術を

投稿者: 伊豆の国 投稿日:2017年 6月 9日(金)22時21分32秒 vc205.net061120240.thn.ne.jp  通報   返信・引用

5/22のこと。目の開いていない子が段ボールに入れられていました。
会員のお隣さんが保護。衰弱していたため動物病院に運びました。
お隣さんは、動物を飼ったことがない方。温めて一生懸命面倒みてくれました。
でも、残念ながら命を救うことはできませんでした。
この活動は、嬉しい事も沢山ありますが、悲しい思いをする事も・・・

人が捨てた命。
猫の繁殖率はとても強い。
面倒みれないなら避妊・去勢を!中にはオスだからいいという方もいますが、
それが無用な繁殖を生むことにもなります。
可哀想な子を1匹でも減らすためにも避妊・去勢を!



[30] 地域猫

投稿者: にゃんこサポート三島 投稿日:2017年 5月 7日(日)13時54分1秒 vc205.net061120240.thn.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

以前よりにゃんこサポート三島が関わっている場所
今日の目的は①ノミの薬の投与 ②TNRしたい子の下見 ③TNR済の猫の確認です。

①体が痒くて痒くて仕方がなさそうな子がいます。毛玉もひどい事になっています。
本当は病院に連れていきたいのですが捕まらない。仕方なく薬をあげたい。
時間が早くタイミングがよかったのか・・・お腹が空いていたのかウェットのご飯にまぜてあげると
食べてくれました。
②姿は見つからず
③行った時は姿が見れなかったのですが、間もなく出てきました。
 みんな元気そう。今日は、2か所で7匹が確認できました。



[29] ロン(白黒日記)最終回

投稿者: tomoko 投稿日:2017年 3月26日(日)11時21分3秒 vc002.net061120240.thn.ne.jp  通報   返信・引用

今年に入り少しづつ体重が減少しました。
でも機嫌よくご飯も食べ過ごすことができました。
腎臓が悪いと心臓に負担が・・・3月に入り補液を中止しました。
2週間一緒に寝ました。前日まで階段を自分で上り下りをし膝の上に乗ってきました。
他の子もわかるのでしょうか?9年近く布団に入って寝ている大も何も言わず
布団に入ってくることはありませんでした。

3月20日、私の見守る中永眠しました。
わが家に来て1年2か月。ロンは楽しく過ごせたと思います。
体重の増減、食べる・食べないに一喜一憂した日々でしたがロンと過ごした日々はかけがえのない
日々でした。ロンと過ごせて幸せでした。
ロンを保護してくれたYさん、野良の時代にご飯をあげてくれていたOさん、動物病院の先生、
家族みんなの支えに感謝します。ありがとうございました。

野良は自由でいいように見えるかもしれませんが厳しい。
寒くてもお腹が空いても具合が悪くても、誰に診てもらえることなくひっそりと生涯を閉じます。
それも自然という人もいるかもしれない。でもせっかく生まれてきた命。1匹でも幸せになって欲しい。



[28] 竹原の野良猫2匹里親見つかりました!

投稿者: みーちゃん 投稿日:2017年 3月17日(金)01時25分0秒 p153.net118151205.tokai.or.jp  通報   返信・引用

にゃんこサポート三島のスタッフの皆様ご協力の元、長泉町竹原の猫のTNR活動行っております。また、地域の方々にもご支援頂きました事、改めて感謝申し上げます。
今回、9匹の猫の去勢避妊手術を行い、リターンをする前に2匹の里親さんを探すことができました!最初は警戒心が強く、なかなか飼い主に慣れませんでしたが、1ヶ月もしないうちに触ることができ、今で飼い主にべったりの甘えたさんになったそうです。
しかし、この活動はこれで終わりではありません。これからも私たちは見守り続けていきます。



[27] たまちゃんについて

投稿者: ぷぅさん 投稿日:2017年 1月29日(日)15時48分36秒 p153.net118151205.tokai.or.jp  通報   返信・引用

長泉町竹原に怪我をしている野良猫がいました。
足の肉球の所が大きく腫れてしまい(近所の小学生もミニトマトがついてる…かわいそう…、と心配してくれていました)とても痛々しものでした。
いつの日か、小学生により「玉三郎」と命名され、たまちゃんという愛称で見守られる様になりました。
私たちの心配をよそに、たまちゃんは元気そうに見えましたが、肉腫は日々大きくなっていきました。警戒心が強く、人が近付くと威嚇したりしました。
にゃんこサポート三島のスタッフの方々にご協力頂き、たまちゃんの捕獲を試みました。3回目のチャレンジでようやく保護でき病院に連れて行きました。
結果は「癌」でした。腫瘍を取り除く為に指を一本失いました。ただ、たまちゃんはとっても元気で、食欲も旺盛で、消毒のたびに元気に暴れまくっているようです。


レンタル掲示板
35件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.